ソニックプラス、86 専用限定モデル発売へ 試聴体験会も全国で開催

スピーカーパッケージ「SP-86L / 868L FINAL EDITION」(ネットワーク付属)
ソニックデザインは、車種別専用スピーカーパッケージ 「ソニックプラス」シリーズの新製品として、トヨタ『86』専用リミテッドモデル「SP-86Lファイナルエディション」「SP-868Lファイナルエディション」を各40セット限定で3月10日より発売する。

今回発売する2モデルは、愛好家向けハイエンドラインである「プレミアムライン」用ウーファーモジュールの投入などにより最高の音質を実現したリミテッドモデルに、ピュアアラミド振動板採用トゥイーターを搭載した特別企画品。ソニックデザインのブランドロゴに「86L」の文字をあしらった専用オーナメントバッジ4個も付属する。

ウーファーモジュールは、ハイエンドライン「UNIT-N70F」をベースに、86専用取付ブラケットを装着。小型高性能77mmウーファーユニット、クリアな中低音再生を実現するソノキャスト・エンクロージュアが再生限界を拡大し、スケール豊かで自然な音色を楽しむことができる。またフルエンクロージュア方式の採用により、車外への音漏れや走行時の気圧変化に起因する音質への影響も低減している。

トゥイーター部には、ピュアアラミド振動板とナローギャップモーターシステムとを組み合わせ、コンパクトに仕立てた18mmドームトゥイーター「SD-T18F」型を採用。最高品質のピュアアラミド素材と高密度ネオジウムマグネットによる強力な磁気回路が、情報量あふれる伸びやかな高音を生み出し、同時にウーファーとの音色統一も徹底させている。

さらに専用設計の高性能クロスオーバーネットワークを付属。86の車室内音響特性を最大限に活かせるよう最適にチューニングするとともに、回路基板を制振効果の高い樹脂チューブで小さく固めることで走行中の振動の影響や湿気などによる劣化を排除し、ドア内への設置作業も容易にしている。

価格(税別)は純正6スピーカー装着車専用のSP-86Lファイナルエディションが19万6000円、純正8スピーカー装着車専用のSP-868Lファイナルエディションが20万3000円。

また、発売を記念して限定モデルを装着した86のデモカーを試聴できる「ソニックプラス×トヨタ 86試聴体験会」を3月17日・18日の2日間、札幌、いわき、大宮、山梨、名古屋、豊田、金沢、大阪の各ソニックプラスセンターで開催。当日は製品の即日取付にも対応し、デモカーを試聴した当日に愛車のスピーカー交換を行うことができる。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス