スズキ V-ストローム 650/1000、2018年モデルを発表 カラーリング変更など

スズキ V-ストローム 1000 ABS
スズキは、大型アドベンチャーツアラー『V-ストローム』シリーズをマイナーチェンジし、3月16日より順次発売する。

V-ストロームシリーズはV型2気筒エンジンを搭載する大型アドベンチャーツアラー。650ccモデルは最高出力69psを、1000ccモデルは99psを発生。縦型2灯ヘッドライトや大型可変ウインドスクリーンを装備し、快適な走りを楽しむことができる。

今回のマイナーチェンジでは、「V-ストローム650ABS」および「V-ストローム650XT ABS」はカラーリングおよびデカールを変更。『V-ストローム1000ABS」および「V-ストローム1000XT ABS」は新色グレーを追加し、既存色のイエロー、ホワイトと合わせ、3色を設定した主要諸元に変更はない。

価格はキャストホイール仕様のV-ストローム 650 ABSが90万7200円、同1000 ABSが140万4000円。スポーク仕様の650XT ABSが95万0400円、同1000XT ABSが144万7200円。発売日はキャストホイール仕様が3月16日より、ワイヤースポークホイール仕様が3月26日からの予定。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス