ホンダ ジェイド 改良新型、ホームページで先行公開 ターボモデルは5人乗り仕様へ

ホンダ・ジェイド改良新型
ホンダは、5月にマイナーモデルチェンジを予定しているミニバン『ジェイド』に関する情報を、ホームページで先行公開した。

今回のモデルチェンジでは、ダウンサイジングターボ搭載の「ジェイドRS」を2列5人乗り仕様へ変更するとともに、新たに「スポーツハイブリッド i-DCD」を搭載した仕様も追加設定する。

またRS専用色として「プレミアムクリスタルオレンジ・メタリック」や、ブラックルーフ仕様を追加。安全運転支援システム「ホンダ センシング」は全タイプ標準装備とする。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス