【F1 バルセロナテスト後期】2日目、レッドブルのリカルドが最速タイムマーク

2018F1バルセロナテスト
スペイン・バルセロナで行なわれている2018F1プレシーズンテスト。後半の2日目(7日)はダニエル・リカルド(レッドブル)が非公式ながらコースレコードを塗り替えるタイムをマークした。

2日目も晴天に恵まれドライコンディションとなったカタロニアサーキット。この日は新しく導入されるハイパーソフトタイヤでテストをするチームが多く、タイムのリザルトもこれまで以上に速いものとなった。

そんな中で一番の速さをみせたのがリカルド。テスト中のため非公式記録となるが従来のコースレコードを塗り替える1分18秒047をマークし、セッショントップとなった。2番手にはバルテリ・ボッタス(メルセデス)、3番手にはルイス・ハミルトン(メルセデス)が続いた。

トロロッソ・ホンダはブレンドン・ハートレーが担当。前日はドライブにより周回数を稼ぐことはできなかったチームだが、この日は順調に119周を走破。1分19秒823で5番手につけた。

2018F1プレシーズンテスト(後半)2日目:結果
1.ダニエル・リカルド(レッドブル)/1分18秒047(165周)
2.ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分18秒400(90周)
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス)/1分18秒560(85周)
4.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分19秒541(66周)
5.ブレンドン・ハートレー(トロロッソ)/1分19秒823(119周)
6.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)/1分19秒856(57周)
7.カルロス・サインツJr(ルノー)/1分20秒042(88周)
8.ロマン・グロージャン(ハース)/1分20秒237(78周)
9.キミ・ライコネン(フェラーリ)/1分20秒242(49周)
10.ランス・ストロール(ウィリアムズ)/1分20秒349(63周)
11.ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/1分20秒758(102周)
12.エステバン・オコン(フォースインディア)/1分20秒805(130周)
13.シャルル・ルクレール(ザウバー)/1分20秒919(160周)
14.セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)/1分22秒350(80周)

(レスポンス 吉田 知弘)

[提供元:レスポンス]レスポンス