PSAがBMW子会社と提携…プジョーとシトロエンの電動車で充電アプリ利用可能に

プジョー車の顧客向け「ChargeMyPeugeot」とシトロエン車の顧客向け「ChargeMyCitroen」
PSAグループは、BMWグループの子会社、デジタル・チャージング・ソリューション社と提携し、プジョーとシトロエンの電動車の顧客向けに、フランス国内の6300か所以上の充電ステーションを利用できるサービスを導入すると発表した。

デジタル・チャージング・ソリューション社が提供しているのが、「チャージナウ(ChargeNow)」。チャージナウは、ナビゲーションシステムや、無料の専用スマートフォンアプリ「チャージナウApp」内で、提携充電ステーションを地図上に表示したり、充電ステーションの詳細(急速充電器と普通充電器の設置数など)や、充電器ごとのリアルタイム満空情報を入手可能。これにより、ドライブ中に充電が必要な際に、最寄りの充電ステーションの空き状況が手軽に確認できる。

PSAグループは、このチャージナウを導入。サービスの名称は、プジョー車の顧客向けが「ChargeMyPeugeot」、シトロエン車の顧客向けが「ChargeMyCitroen」と命名。チャージナウAppをスマートフォンにダウンロードすることにより、サービスの利用が可能になる。チャージナウAppは現在、フランス国内の6360の充電スタンドをカバーしている。

PSAグループは2019から2021年の間に、7車種の電車パワートレーン車を発売する計画。PSAグループ全車が2025年までに、ハイブリッド車またはEV(プラグインハイブリッド車を含む)のいずれかを設定する予定。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス