有料道路事業の手続きを開始、新規や4車線化 国交省

(イメージ)
国土交通省は、有料道路事業箇所について、関係する都道府県への意見聴取を開始して、有料道路事業の手続きに着手したと発表した。

国道2号・神戸西バイパスの永井谷JCT~石ヶ谷JCT、国道497号・西九州自動車道の佐々IC~佐世保中央ICを新たに有料道路とする。国道468号・首都圏中央連絡自動車道の大栄JCT~松尾横芝IC、国道475号・東海環状自動車道の高富IC~大野・神戸IC、北勢IC~大安ICの有料道路事業費を変更する。

国道468号・首都圏中央連絡自動車道の久喜白岡JCT~大栄JCT、国道497号・西九州自動車道の佐々IC~佐世保大塔IC、国道10号・隼人道路の隼人東IC~加治木JCTを4車線化する。

このほか、国道475号・東環状自動車道の土岐JCT~美濃加茂ICで付加車線を設置する。

(レスポンス レスポンス編集部)

[提供元:レスポンス]レスポンス