ポルシェ次の一手は「カイエン・クーペ」!? マカン・クーペ計画の噂も

ポルシェ カイエン クーペ 予想CG
ポルシェの旗艦SUV『カイエン』に、近い将来「クーペ」が設定される可能性が高いことが分かった。

かつて、ポルシェファミリーの主力はスポーツクーペ/グランドツーリングカーの『911』だったが、2002年に投入したSUVカイエンのヒットによりブランドは急成長、若返りの原動力としただけでなく、プレミアムSUV市場を築き上げた先駆者となった。さらにポルシェはコンパクトSUV『マカン』を投入し、勢いに拍車をかけている。

世界的なブームとなっているSUV市場にポルシェが放つ次の一手が「カイエンクーペ」で、その開発がすでに進められている可能性が高いという。

クーペSUVとなれば後席ヘッドルームに影響を及ぼすだろうが、BMW『X6』やメルセデス『GLEクーペ』の成功を見れば、顧客のニーズが“そこ”ではないことは明白だ。

開発が順調に進めば2020年にワールドプレミアが予想されるが、それだけに留まらない。ポルシェは、マカンにもクーペを設定する計画を持っていると言うのだ。付加価値を高めることで、ライバル同様、ベースモデルより高価になることも間違いないだろう。

ポルシェ本来の強みで他を引き離すことができるか。新情報に注目だ。



(レスポンス 子俣有司@Spyder7)

[提供元:レスポンス]レスポンス