ポルシェ、グーグルとの共同開発アプリ配信…市販前のミッションE にバーチャル試乗可能

ポルシェとグーグルが共同開発した「ミッションE」のARアプリ
ポルシェはEVスポーツカー、『ミッションE』のARアプリをグーグルと共同開発し、グーグルの「Google Play」とアップルの「App Store」を通じて、無料配信すると発表した。

ユーザーは、このAR(拡張現実)アプリを、スマートフォンにダウンロード。スマートフォンをミッションEに向けると、ミッションEのEVパワートレーンを透視して見たり、エアロダイナミクス性能をアニメーションで見たりすることができる。

さらに、ユーザー好みのボディカラーのミッションEを表示するコンフィギュレーター機能も採用。インタラクティブドライブモードでは、市販前のミッションEにバーチャル試乗することも可能。

ポルシェのマーケティング担当、Kjell Gruner副社長は、「ポルシェ初のEVスポーツカーをバーチャルに体験。ARは新しい車両技術の複雑な内容を、鮮やかかつ情緒的に表現できる」と述べている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス