【F1 オーストラリアGP】ルイス・ハミルトンが通算73回目のポールポジション

2018F1オーストラリアGP
2018年のF1オーストラリアGPの予選が24日、オーストラリア・メルボルンにあるアルバートパークサーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得した。

予選Q3開始直後にメルセデスのバルテリ・ボッタスがクラッシュし赤旗中断。残り9分47秒でセッションが再開されると、まずはメルセデスのルイス・ハミルトンが1分22秒051で全体のトップタイムをマークした。ハミルトンは最後のラップで自身のタイムを0.9秒も短縮する1分21秒164を記録。他を寄せ付けない圧倒的なタイムで、自身73度目となるポールポジションを獲得した。

フェラーリ勢も1分21秒台にタイムを入れてきたが0.6秒届かず。キミ・ライコネンが1分21秒828、セバスチャン・ベッテルが1分21秒838で、2-3番手で予選を終えた。

ホンダのパワーユニットを積むトロロッソの2人は、予選Q1で敗退。ブレンドン・ハートレーは16番手、ピエール・ガスリーは20番手だった。

F1オーストラリアGP 公式予選(Q3)結果
1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分21秒164
2.キミ・ライコネン(フェラーリ)/1分21秒828
3.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分21秒838
4.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)/1分21秒879
5.ダニエル・リカルド(レッドブル)/1分22秒152
6.ケビン・マグヌッセン(ハース)/1分22秒187
7.ロマン・グロージャン(ハース)/1分22秒339
8.ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/1分22秒532
9.カルロス・サインツ(ルノー)/1分22秒577
10.バルテリ・ボッタス(メルセデス)/No Time

(レスポンス 吉田 知弘)

[提供元:レスポンス]レスポンス