BMW初の電動SUV「iX3」、発表直前フルヌードをスクープ

BMW iX3 スクープ写真
BMW初の電気クロスオーバーSUV『iX3』市販版の姿を、フルヌードの状態でスクープした。

その車名からわかる通り『X3』に新設定されるEVであり、ブランドにとっては初の電動SUVでもある。BMWは報道関係者向けの年次会見で、4月の北京モータショーにて同車を初公開すると発表しているが、今回はそれに先駆けたスクープだ。

とはいえ、エンジン車との外観上の違いはさほど多くない。カメラに収めた車両は、ボディ側面に「Electric Test Vehicle」のステッカーを貼り、左フロントフェンダーには充電口が確認出来る。またリアにエキゾーストパイプがなく、EVであることをささやかに主張している、といったところだろうか。

前輪駆動であることは間違いないと思われるが、シングルモーターかデュアルモーターかは不明だ。最高出力は300ps、1回の充電で約400kmの航続距離が予想される。

発売は2019年後半から2020年となりそうだ。



(レスポンス 子俣有司@Spyder7)

[提供元:レスポンス]レスポンス