球場移転のファイターズ、球団マスコットの“乗り換え”が発覚…4月1日から

一部では他球団への移籍という憶測もあった。
プロ野球北海道日本ハムファイターズに相次ぐ衝撃のニュース?! 球団のメインマスコットであるB☆B(ビービー)ことブリスキー・ザ・ベアーは、2017年シーズン限りで本拠地球場の札幌ドームから“卒業”したが、4月1日に、同日からの“乗り換え”が発覚した。

ファイターズは2018年シーズン開幕前の3月26日、本拠地球場を北海道札幌市の札幌ドームから、北海道北広島市の新球場に移転すると発表した。新球場は2023年春の開業を目指してこれから建設されるので、2018年からというB☆Bの乗り換えは新球場でのマスコット活動ではない。

B☆Bは、2004年の北海道日本ハムファイターズ誕生と共にデビューした、クマのマスコットだ。札幌ドームから離れ、2018年からはすでにメインの活動の場を北海道の地域貢献へと移している。北海道命名150年にあたる2018年には、「みらい大志」として北海道150年事業にも参画することが決まっている。そこにさらなる“乗り換え”だ。

B☆Bのコメント:「乗り換えと言っても、他球団にじゃありません! 今シーズンからトヨタの4WDサポカーに乗り換えることに決めました」。実はエイプリルフールにちなんで4月1日から北海道内で展開される北海道トヨタ販売店×ファイターズによるTVCMでの一幕。両者は4月1日から1年間、コラボレーションを展開していく。

TVCMでは紅一点のマスコット、ポリーの「熱愛発覚」も。

(レスポンス 高木啓)

[提供元:レスポンス]レスポンス