メルセデス Cクラス、左ハンドル仕様をオンラインストアで限定発売

メルセデス Cクラス、左ハンドル仕様をオンラインストアで限定発売
メルセデス・ベンツ日本は、『Cクラス』セダンに左ハンドル仕様の特別仕様車「C200エクスクルーシブ・ベージュリミテッド」を設定し、メルセデスベンツオンラインストア限定で4月2日より注文受付を開始した。なお、納車は6月頃を予定。

メルセデス・ベンツ日本は、新たな「クルマの買い方」の提案として、オンラインで車両が購入できる「メルセデス・ベンツオンラインストア」を昨年10月に開始。メルセデスベンツやスマートなど、オンラインストアのみで購入可能な限定車を取り揃えてきた。

今回の特別仕様車は、最高出力184ps、最大トルク300Nmを発生する2.0リットル直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載する「C200アバンギャルド」をベースに、通常ラインアップにない左ハンドルとした。

外観では、ボンネットにスリーポインテッドスターを配したエクスクルーシブラインエクステリアや、18インチ5ツインスポークアルミホイールを特別装備。さらにパノラミックスライディングルーフ(挟み込み防止機能付)を備え、爽快なドライブを実現する。

またインテリアは、専用色のシルクベージュ/エスプレッソブラウンの本革シートとブラウンアッシュウッドインテリアトリムを採用し、上質な雰囲気の室内を演出。また、ブルメスターサラウンドサウンドシステム、暑い日でも快適なシートベンチレーター(前席)などを装備する。

さらに、安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」やヘッドアップディスプレイ、ドライブレコーダーを採用。高い安全性も実現している。

価格は682万円。台数は10台限定で、ダイヤモンドホワイト、セレナイトグレーを各5台ずつ用意する。


(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス