VW ゴルフ テックエディション、先進装備充実の特別仕様車

VW ゴルフ TSIコンフォートライン テックエディション
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、新型『ゴルフ』にデジタルメータークラスターや純正ナビなどを標準装備した特別仕様車「テックエディション」シリーズを設定し、4月3日から販売を開始した。

標準グレードの「ゴルフ TSI コンフォートライン テックエディション」は、デジタルメータークラスター「アクティブ インフォ ディスプレイ」を初採用。さらに純正ナビ「ディスカバープロ」やLEDヘッドライト、17インチ専用アルミホイールを標準装備としながら299万9000円と、300万円を切る価格を実現した。

上級グレードの「ゴルフ TSI ハイライン テックエディション」は、従来オプション装備アクティブ インフォ ディスプレイとディスカバリープロを標準装備としたほか、ハイビーム使用時の対向車への眩惑を防ぐ「ダイナミックライトアシスト」やステアリング操作に連動してヘッドライトの照射エリアを調整する「ダイナミックコーナリングライト」、LEDテールランプ(ダイナミックターンインジケーター付)などの安全・快適装備も標準装備とした。価格は349万9000円。


(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス