ヤマハ発動機、キッズフェスタ2018へ出展…小児用電動車いす活用セミナーを開催予定

小児用車いすに電動アシストユニット「JWX-2」(左)と電動ユニット「JWX-1 PLUS+」(いずれも20インチ仕様)を装着
ヤマハ発動機は、4月14日・15日にTRC東京流通センターで開催される子ども向け福祉用具展示会「キッズフェスタ2018(第17回子どもの福祉用具展)」に出展する。

ヤマハ発動機は、小児用車いすフレームに装着できる車いす用電動ユニット3機種、「JWX-1 PLUS+(20インチ仕様)」、「JWX-2(20インチ仕様)」、「ジョイユニットX PLUS+」を出展する。また、子どもたちに人気の高いディズニーキャラクターシリーズなどのスポークカバーやカラーキャップを展示。希望者への試乗体験も行う。

また、今回3回目となる東京女子医科大学病院 理学療法士・長谷川三希子先生を招いての講演会では、近年、就学に合わせたタイミングで電動車いすの使用を検討したり、訓練を始めたりする傾向が見受けられることを受け、「小児への電動車いす適合事例から見えてくること」をテーマに、パネルディスカッションを交えたセミナーを初めて開催。電動車いす使用者に参加してもらい、低学年時から電動車いすを使う効果などについて参加者と意見を交わす。


(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス