横浜ゴム、「タイヤの日」に合わせ特設サイトを開設

特設サイトのバナー
横浜ゴムは、4月8日の「タイヤの日」に合わせてタイヤ安全啓発活動を開始、昨年に引き続き、定期的なタイヤ点検の重要性やチェックポイントを解説した特設サイトを開設した。

タイヤの日は、2000年に日本自動車タイヤ協会、全国自動車タイヤ販売店協会連合会、全国タイヤ商工協同組合連合会の3団体が創設。毎年4月にはこの日を中心に各タイヤメーカーや販売店などがさまざまな啓発活動を行っている。横浜ゴムでは、車の利用や遠出のドライブが増える行楽シーズンにタイヤの定期点検やエコドライブに対する意識を高めることを目的に、「タイヤの日」に合わせた安全啓発活動を2009年から実施している。

特設サイトでは全国各地に展開するタイヤ販売店「タイヤガーデン」「グランドスラム」のうちタイヤ無料安全点検を実施している124店舗を検索できるほか、点検の内容を紹介。4月8日に対象店舗で点検したドライバーには各店舗先着順で5名にADVANラインステッカー、30名にADVAN40周年記念ミニステッカーをプレゼントする。また、より多くの人にタイヤ点検の重要性を知ってもらうため、期間中Facebook広告を実施する。


(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス