PSAグループ、「ものづくり事業部」のトップを指名…コスト削減に注力

PSAグループの「ものづくり事業部」のトップに任命されたクリスチャン・チャペル氏
PSAグループは4月5日、ものづくり事業部を統括する上級副社長に、クリスチャン・チャペル氏を4月1日付けで任命した、と発表した。

ものづくり事業部の「ものづくり」は、日本語に由来。PSAグループでは、バリューチェーン全体のコストを削減する方法、という意味で、ものづくりという言葉を用いている。

ものづくり事業部の役割は、PSAグループの中期戦略的経営計画の「プッシュツーパス」に定められた目標を達成すること。必要な部品、調達ネットワーク、資源、サプライチェーンを確実に確保することを目指す。

なお、クリスチャン・チャペル氏は事業の進捗具合を、中東・アフリカ地域担当のJean Christophe Quemard取締役に直接報告する体制を取る、としている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス