三菱自、充電スタンド設置で英企業と提携…アウトランダー PHEV の販売を後押し

三菱 アウトランダー PHEV の2019年モデル
三菱自動車は、充電ステーションを手がける英国のPod Point社と提携を結ぶと発表した。これにより、プラグインハイブリッド車(PHV)、『アウトランダーPHEV』の販売を後押しする。

アウトランダーPHEVの欧州市場での販売は、ここ数年、好調。2015年~2017年の3年間で見ると、欧州でプラグインハイブリッドEVの販売シェア1位を獲得している。すでに、累計販売台数は10万台を超えた。

中でも、英国は累計3万4108台を売り上げており、欧州市場におけるアウトランダーPHEVの最量販市場に。英国の2017年販売実績では、プラグインハイブリッドEVカテゴリーの1位にアウトランダーPHEVが君臨している。

今回、三菱自動車は、充電ステーションを手がける英国のPod Point社と提携を結ぶと発表。Pod Point社は、三菱自動車の英国での充電スタンド設置に関して3年間、優先的に事業を行う。将来的には、三菱自動車が市場に投入する電動車についても、充電ステーションの設置を通じて支援していく、としている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス