レーサーデビューも夢じゃない、ゲーム上で最速のマツダ ロードスター 使いを決める…米国

iRacing上でのグローバルMX-5カップカー
マツダの米国法人、北米マツダは4月10日、ゲーム上で最速のマツダ『ロードスター』使いを決める「マツダ・ホットラップ・チャレンジ」を開催すると発表した。

マツダ・ホットラップ・チャレンジに参加する方法は2種類。ひとつは、米国の各サーキットで開催される「マツダMX-5カップ」に足を運ぶこと。会場には、マツダの「グローバルMX-5カップカー」を使用したレーシングシミュレーターが設置されており、最速のラップタイムを出した人が優勝となる。

ふたつ目の方法は、サーキットに行けない人のために、オンラインゲームの「iRacing」から参加することも可能。ここで最速ラップタイムを叩き出せば、もうひとりの優勝者になれる。

2人の優勝者は、デイトナで2019年に開催される「ロレックス24」に招待。そして、レーシングシミュレーターで直接対決を行い、ゲーム上での最速のマツダ ロードスター 使いを決める。なお、この最終対決を制した者には、実車のグローバルMX-5カップカーをテスト走行できる機会が設けられるなど、レーサーデビューも視野に入れられている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス