ポルシェが AI 向けアプリ開発へ…独工科大学と戦略的提携

ポルシェと戦略的提携を結んだドイツ・ミュンヘン工科大学のイノベーションセンター「UnternehmerTUM」の公式サイト
ポルシェは4月11日、ドイツ・ミュンヘン工科大学のイノベーションセンター「UnternehmerTUM」と、戦略的パートナーシップを締結した、と発表した。

UnternehmerTUMは、ミュンヘン工科大学が立ち上げた新事業。スタートアップを投資家やパートナー企業とつなぐアクセラレータープログラムを手がけている。

今回ポルシェは、このUnternehmerTUMと、戦略的パートナーシップを締結。その目的は、人工知能(AI)を利用するために、ビジネスと産業向けのアプリケーションを開発すること。ポルシェは子会社のポルシェコンサルティングを通じて、企業や科学者と協力し、人工知能の利用を進めていく。

ポルシェコンサルティング取締役会のエバーハルト・ワイブルレン会長は、「このパートナーシップで得られたノウハウを、プロジェクトとして顧客に提供する予定。新技術を業界に導入し、変革を通じて企業を導くことに焦点を当てている」と述べている。


(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス