香取慎吾がBMWのブランドフレンドに就任…X2 コンセプトムービーなど製作予定

香取慎吾(向かって左)とビー・エム・ダブリューのペーター・クロンシュナーブル代表取締役社長
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は4月16日、BMWのブランド・フレンドとして、元SMAPの香取慎吾と契約したことを発表した。

香取は、表現者としてタレント活動だけでなく、アートやデザインなど様々な分野に挑戦し続けている。その姿勢がBMW『X2』の掲げる「UNFOLLOW」(常識や周囲の評価起点ではなく、自分の道はいつも自分で切り開く)というコンセプトを体現していることから、今回のコラボレーションが実現。今後、X2スペシャルコンセプトムービー制作などのコラボレーションを予定している。

香取はBMWとの協業について、「僕は昨年から、役者や音楽活動以外に大好きなアート作品を多くの人にみてもらうなど、様々なチャレンジを行ってきました。BMWは、常に進化し続ける、チャレンジし続ける姿勢、常識を覆すほどの好奇心など、僕と共感する部分が多く、ブランドフレンドの話をもらい、とても嬉しく思っています」とコメントしている。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス