トヨタグループ、2017年度のグローバル販売は1044万台でVW下回る

トヨタ・プリウス
トヨタ自動車が4月26日に発表したダイハツ工業と日野自動車を含む2017年度の生産、販売実績によると、グローバル販売は前年度比1.9%増の1044万1000台となった。5年連続で1000万台超を維持し、過去最高を更新した。

このうち、海外販売は813万4000台(同2.1%増)、国内販売は230万7000台(0.9%増)だった。またトヨタ単体(レクサス含む)のグローバル販売は941万2000台(1.3%増)となった。海外では主力の米国(3%増)や成長が続く中国(8%増)で前年度を上回ったものの、国内は159万7000台(2%減)と3年ぶりのマイナスになり、足を引っ張った。

ライバルメーカーの17年度のグローバル販売の動向では、独VW(フォルクスワーゲン)グループが6%増の1092万6000台となっており、16年度に続いてトヨタグループを上回った。

また、日産自動車が26日に発表した同社単体のグローバル販売実績は、2.6%増の579万台と過去最高になった。仏ルノーおよび三菱自動車工業と合算した3社連合の数字は未公表だが、17年暦年ではトヨタグループの実績を上回っている。

(レスポンス 池原照雄)

[提供元:レスポンス]レスポンス