日産、グローバル生産・販売ともに新記録達成 2017年度

日産ローグ
日産自動車は4月26日、2018年3月および2017年度(2017年4月~2018年3月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表した。

●生産・販売ともに2か月連続マイナス、海外不振 3月

3月度のグローバル生産台数は前年同月比4.9%減の51万7144台で2か月連続のマイナスとなった。

国内生産は同4.9%増の9万9457台で6か月ぶりのプラスとなった。しかし、海外生産は同6.9%減の41万7687台で2か月連続のマイナス。米国やメキシコで大きく数字を落とした。

グローバル販売も同5.0%減の59万7671台で2か月連続のマイナスとなった。国内販売は同6.6%減の8万5480台で2か月連続のマイナス。登録車は同7.0%減の6万3230台、軽自動車も同5.5%減の2万2250台と数字を落とした。海外販売も同4.8%減の51万2191台で2か月連続のマイナスとなった。

輸出は、同15.1%減の4万2787台で5か月連続のマイナスとなった。

●国内生産、出荷停止の影響で100万台割れ 2017年度

2017年度のグローバル生産台数は、前年比0.1%増の570万0508台で、3年連続のプラスとなるとともに過去最高を更新した。

国内生産は、完成検査不正問題の影響による出荷停止が響き、同2.9%減の98万5541台と、2年ぶりのマイナスで100万台割れ。しかし、海外生産は中国で過去最高を記録するなど、同0.7%増の471万4967台と過去最高を記録し、9年連続のプラスとなった。

グローバル販売は同2.6%増の579万0252台、5年連続で前年実績を上回り、過去最高を記録した。国内販売は、同4.8%増の58万4053台と4年ぶりのプラス。登録車は同5.0%減の39万6630台と落ち込んだが、軽自動車が同33.8%増の18万7423台と前年実績を大きく上回った。海外販売では、『ローグ』シリーズや『キャシュカイ』、『キックス』といったSUVが牽引。米国と中国で過去最高を記録するなど、同2.6%増の579万0252台の新記録で5年連続プラスとなった。

輸出は同4.4%減の58万3671台。2年ぶりに前年実績を下回った。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス