【MotoGP 日本GP】前売りチケット、6月9日より発売

MotoGP 日本グランプリ(レース)
ツインリンクもてぎは、「MotoGP 日本グランプリ(10月19~21日)」の観戦チケットを6月9日10時より公式オンラインショップやコンビニなどで発売する。

今年の日本GPは、王者ホンダのマルク・マルケス、レジェンド バレンティーノ・ロッシロッシを擁するヤマハ、復帰後2勝目を狙うスズキ、母国凱旋の中上貴晶、アウェイで連覇を狙うドゥカティなど、ライダー、チームの意地とプライドが激突する戦いが期待される。

ツインリンクもてぎでは、最大収容人数1000人以上となる大規模グループ専用エリア「ビクトリーコーナーテラス」が4月に誕生。それぞれ仲間や家族と食事をしながら、わいわいと観戦できる。応援席も新たにマルケス応援席、中上応援席が登場。同じ思いを持つ多くのファン同士でレース観戦に臨める。

また、宿泊エリア、各種イベントもパワーアップ。前夜祭には昨年に続き、マルケスやペドロサなど、多くのライダーが出演予定。2年目となるイベント型の宿泊エリア「オーバーナイトスクエア」では、RGツーリングクラブとのコラボレーションでグルメ、ステージが充実。たくさんのサプライズゲスト出演も予定されている。さらに今年のMotoGPには、1万点以上のMotoGPグッズを取り揃えるスーパーショップを期間限定でオープン。日本グランプリ限定発売のロッシ、マルケスら各ライダーのオリジナルグッズなどを他にない品揃えを予定している。

前売りチケットの価格(3日間通し)は大人(高校生以上)9300円、小中学生500円、幼児(3歳~未就学児)300円。駐車券は四輪2500円、二輪(引換券)500円など。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス