BMW コンセプトiX3、ブランド初の電動SUV…北京モーターショー2018[詳細画像]

BMW コンセプトiX3(北京モーターショー2018)
BMW『コンセプトiX3』は、BMWグループが2020年に市販する『iX3』を示唆したコンセプトカー。iX3はBMWブランド初の市販EVとなり、『X3』をベースに開発が進められている。

コンセプトiX3には、BMWグループとしては第5世代の電気モーターを搭載。最大出力は270hp以上を引き出す。バッテリーは蓄電容量が70kWh。1回の充電での航続は、400km以上に到達する。急速充電は、最大で150kWの出力での充電が可能。およそ30分で充電できる性能を備える。

外観のほとんどはベースのX3と共通だが、フロントのキドニーグリルがEV専用デザインとなっている。エンジンの冷却性を考慮する必要がないため、グリル内部が閉じられたデザインを採用している。

(レスポンス ショーカーライブラリー)

[提供元:レスポンス]レスポンス