テスラ モデル3、最大市場に存在感をアピール…北京モーターショー2018[詳細画像]

テスラ モデル3(北京モーターショー2018)
生産に課題を抱えながらも、多くの期待を背負うテスラの新型EV『モデル3』が、北京モーターショー2018にその姿を見せた。EV施策を強く推し進める中国市場に、その存在感をアピールできるか。

モデル3は、『モデルS』の下に位置する小型EVセダン。ベースグレードは、0~96km/h加速5.6秒、最高速210km/hの動力性能。1回の充電で、最大355kmを走行可能。「ロングレンジ」と呼ばれる上級グレードは、0~96km/h加速5.1秒、最高速225km/hのパフォーマンスを持つ。1回の充電で、最大およそ500kmを走行できる性能を備える。

(レスポンス ショーカーライブラリー)

[提供元:レスポンス]レスポンス