DSが2025年から全車電動化へ、新型EVをパリモーターショー2018で発表予定

DSブランドの電動車のイメージ
PSAグループの高級車ブランド、DSは4月30日、2025年以降に発売するすべての新型車を電動化(EVまたはHV)する新戦略を発表した。

この新戦略に沿って、DSブランドは2018年秋、フランスで開催されるパリモーターショー2018において、新型EVを初公開する予定。このピュアEVを、2019年末に市販する計画を掲げる。

DSブランドは、すでに『DS7クロスバック』に、プラグインハイブリッド車(PHV)を設定。このPHVの場合、エンジンとモーターを合わせて、トータル出力300psを獲得。EVモードでは、最大50kmのゼロエミッション走行を可能にしている。

DSブランドのイヴ・ボンヌフォンCEOは、「DSブランドの野望は、とても明確。DSは電動車の市場において、世界的なリーダーになることを目指す」と述べている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス