欧州新車販売、EVとPHVは47%増 2018年第1四半期

日産リーフ新型(欧州仕様)
欧州自動車工業会(ACEA)は、2018年第1四半期(1~3月)の欧州新車販売において、EVとプラグインハイブリッド車(PHV)が前年同期比47%増加した、と発表した。

ACEAによると、2018年第1四半期、欧州市場では合計6万9898台のEVとPHVを販売。前年同期比は47%増と大きく伸びた。

全販売台数6万9898台のうち、EVは3万2566台。前年同期比は34.3%増だった。PHVは第1四半期、3万7332台を販売。前年同期に対して、60.2%増と大幅に増加している。

市場別で牽引しているのは、ドイツ。ドイツでは第1四半期、EVが前年同期比80.2%増の9127台、PHVが前年同期比60.5%増の8447台を売り上げた。

また、第1四半期の欧州市場におけるガソリン車の販売は前年同期比14.6%増、ディーゼル車の販売は前年同期比17%減。ディーゼル案件で消費者のディーゼル離れが進む中、EVやPHVの販売は、ガソリン車を上回る勢いで伸びている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス