軽自動車販売、好調 N-BOX 8か月連続トップ 4月車名別

ホンダN-BOX
全国軽自動車協会連合会は5月8日、4月の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比62.1%増の1万9884台を販売し、8か月連続のトップとなった。

スズキ『スペーシア』は同64.1%増の1万2240台を販売し、18か月連続プラスで2位をキープ。しかし、首位N-BOXには7644台の大差をつけられた。3位も前月同様、ダイハツ『ムーヴ』で、同1.6%減の1万1809台だった。

4月の軽自動車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比)。

1位:N-BOX(ホンダ)1万9884台(62.1%増・8か月連続増)
2位:スペーシア(スズキ)1万2240台(64.1%増・18か月連続増)
3位:ムーヴ(ダイハツ)1万1809台(1.6%減・3か月ぶり減)
4位:タント(ダイハツ)1万0268台(13.9%減・6か月連続減)
5位:ワゴンR(スズキ)8532台(11.6%減・2か月ぶり減)
6位:デイズ(日産)7605台(17.3%減・3か月連続減)
7位:ミラ(ダイハツ)6955台(71.9%増・12か月連続増)
8位:アルト(スズキ)6648台(6.0%減・11か月連続減)
9位:ハスラー(スズキ)4897台(9.4%減・13か月連続減)
10位:N-WGN(ホンダ)4107台(18.1%減・15か月連続減)

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス