VRスプレー塗装シミュレーター、ブロードリーフが取扱い開始…人材育成を支援

VRスプレー塗装シミュレーター「SimSpray」
ブロードリーフは、米VRSim社と代理店業務委託契約を締結し、同社が提供するVRスプレー塗装シミュレーター「SimSpray」の取り扱いを5月9日より開始する。

車体整備事業者は技術のレベル維持・向上を図るために、頻繁に研修や訓練を行っているが、熟練作業者が経験の浅い作業者へ技術・技能伝承を行うための教育ノウハウの不足や、時間的な制約が人材育成の課題となっている。

SimSprayは、ヘッドマウントディスプレイを装着することで、環境やパーツなどを選択できる塗装空間を再現。付属のスプレーガンによるリアルなトレーニングを実現する。塗装スキルで重要な「スプレーガンと塗装する対象物との距離」「スプレーガンを動かす速さ」「塗装面との噴射角度」を数値で把握。塗料の色むら、液垂れなどが視覚的に表現され、客観的なフィードバックにより早期の技術習得をサポートする。

ブロードリーフでは、スプレー塗装のスキルトレーニングを実現した、臨場感あふれるVRスプレー塗装シミュレーション「SimSpray」を提案し、車体整備業界の人材育成を支援していく。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス