どんな予感? ミレニアム・ファルコンはプロパイロット採用…日産のスターウォーズ最新仕様

日産ローグの最新スターウォーズ仕様
日産自動車の米国法人、北米日産は5月10日、『ローグ』(日本名:『エクストレイル』に相当)の最新『スターウォーズ』仕様を発表した。今回のローグは、「ミレニアム・ファルコン」(通称ファルコン号)がモチーフ。

日産はここ数年、映画「スターウォーズ」シリーズと協力してきた。最新作となる『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の5月25日の米国公開に合わせて、日産の米国市場における主力SUVのローグをベースに、最新『スター・ウォーズ』仕様を製作している。

ファルコン号は作品シリーズ中に登場する架空の宇宙船で、主人公のハン・ソロがパイロットを務める。

圧巻はリアビュー。リアゲートには、ボーズ製の大型スピーカーが3個埋め込まれており、1500Wの迫力のサウンドを再現。また、部分自動運転技術の「プロパイロット」も搭載。北米日産は、ファルコン号がトラブルの間を通り抜けるように、プロパイロットはローグが高速道路を走るときに車線維持を支援する、としている。



(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス