GLM×京セラ、EVコンセプトカーを公開予定…人とくるまのテクノロジー2018

GLMと京セラがトミーカイラZZのコンセプトカーを共同開発
GLMと京セラは、京セラの最新技術を搭載したEVスポーツカー『トミーカイラZZ』のコンセプトカーを共同開発。5月23日から25日にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」で一般公開する。

GLMは今年3月、EV完成車事業のほかに、自動車メーカーのEV量産・研究開発支援や部品・素材・化学・ITメーカー等の自動車関連事業の技術・開発支援を展開する「プラットフォーム事業」に注力する方針を発表。今回の京セラとの協業は、このプラットフォーム事業の一環。両社の協業は今回が初めてとなる。

コンセプトカーには、京セラ独自の光学設計による高精細・高感度の車載カメラを活用した電子ミラーやサラウンドビューシステムのほか、微細な振動でクリックしたことを伝える触覚伝達技術「HAPTIVITY」を搭載したタッチパネルディスプレイなど、安全・安心かつ快適な運転をサポートする最新のデバイスやシステムを多数実装している。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス