BMWグループの電動車世界販売、25万台を突破… i3 発売から4年半で達成

BMW i3
BMWグループは5月15日、電動車両(EVおよびプラグインハイブリッド車)の世界新車販売台数が25万台を突破した、と発表した。

BMWグループの電動車両には、「i」ブランドのEVおよびプラグインハイブリッド車(PHV)の『i3』と、PHVスポーツカーの『i8』がある。

また、BMWブランドでは、『2シリーズ アクティブ ツアラー』、『3シリーズ』、『5シリーズ』、『7シリーズ』、『X5』に、プラグインハイブリッド車(PHV)の「iPerformance」を用意している。

さらに2017年は6月、新型MINI『クロスオーバー』のプラグインハイブリッド車(PHV)、MINI 『クーパー S E ALL4』を発売。BMW、MINI、BMW iの3ブランドで電動車両を展開している。

今回、BMWグループの電動車両の世界新車販売台数が25万台を突破。2013年秋のi3の発売から、およそ4年半での25万台達成となった。

BMWグループは2018年、過去最高の14万台以上の電動車両の販売を目指す、としている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス