ショーワ、四輪車用ステアリングとショックアブソーバの協調制御などを紹介予定…人とくるまのテクノロジー2018

ショーワのブースイメージ
ショーワは、「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」に出展すると発表した。

今回は「究極の気持ち良さと楽しさをすべてのユーザーへ~Performance. Pleasure. Progress.~」がテーマ。四輪車用ステアリングとショックアブソーバの協調制御や、二輪減衰力可変制御をはじめとする電子制御技術を中心とした開発実績と、それらを支える将来へ向けた要素技術を紹介する。

四輪車領域では、の「DPA-EPS」に代表されるパワーステアリング技術と、電子制御式ダンパー技術「イーキャス」を合わせてコントロールする「ステアリング・サスペンション協調制御」を展示する。電動パワーステアリングと電子制御式ショックアブソーバの両方を手がけるショーワならではの先進的技術を、最新映像などで紹介する。

また、二輪車領域では二輪車用電子制御技術「SHOWA EERA」シリーズの最新の開発概要としてステアリングとライドハイトのデモを実施する。

このほか、自動運転技術の研究や第2世代「S-シーズ」、進化型「SFRD」といった四輪車領域の基礎研究の映像、さらに二輪・四輪車領域のさまざまな軽量化技術を展示する。

(レスポンス レスポンス編集部)

[提供元:レスポンス]レスポンス