BMWモトラッド、白馬でミーティングイベントを開催…9月8・9日

BMWモトラッドデイズ ジャパン 2018
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、二輪ミーティングイベント「BMWモトラッドデイズ ジャパン 2018」を、9月8日・9日の2日間、Hakuba 47 マウンテンスポーツパーク(長野県)他で開催する。

今年で15回目となるBMWモトラッドデイズ ジャパンでは、様々なイベントを開催。他のライダーたちとの交流や、それによって得られる一体感で、毎年ライダーたちを魅了し、昨年は2日間で約5800人を動員した。

今年のテーマは、「バイクを通じて得た自分の人生の歓びを再発見する」。バイクを愛するすべてのライダー達が自主的に参加し、あるいは交流を深め繋がりあうことで、ライダーとしての歓びを体感してもらうことが目的。BMWモトラッドオーナーだけでなく、すべてのライダーが楽しめるイベントを目指す。

昨年より新設した「BMWモトラッド ライフガレージ」では、今年のハイライトのひとつとして、広島のHeiwa Motorcycleによる「R nineT スクランブラー」のカスタムバイクを初公開。また、山の斜面を駆け上がりそれぞれのライダーが腕を競い合い、大きな盛り上がりをみせるスリリングなヒルクライムコンテスト、白馬の自然を体感しながら林道コースを走り抜けるオフロード試乗会、本物さながらのウルトラクイズ大会やキッズバイク体験教室、1300人以上が参加するバーベキューパーティーなど、充実のコンテンツを用意する。

参加・入場は無料(別途有料コンテンツあり)。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス