ポルシェ ボクスター/ケイマン、標準装備拡充に伴い価格引き上げ

ポルシェ718ボクスター
ポルシェジャパンは、2019年モデル『718ボクスター』と『718ケイマン』の標準装備変更に伴い、価格を改定すると発表した。

2019年モデルからは、従来オプションだったスポーツエグゾーストシステム(GTSモデルは標準装備済)およびパークアシスト(リア)を新たに標準装備とした。

価格はボクスター 6速MTが712万円(旧価格694万円)、7速PDKが759万2000円(746万円)。ボクスターS 6速MTが901万円(888万円)、7速PDKが948万2000円(940万円)。ボクスターGTS 6速MTが1038万円(1032万円)、同7速PDKが1092万2000円(1092万円)。ケイマン6速MTが673万円(655万円)、同7速PDKが720万2000円(707万円)。ケイマンS 6速MTが862万円(849万円)、同7速PDKが909万2000円(901万円)。ケイマンGTS 6速MTが999万円(993万円)、同7速PDKが1053万2000円(1053万円)。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス