テスラの新型EV、モデルY は2019年央までにデビューへ…3月15日が有力

テスラ・モデル3。モデルYはこのモデル3の車台をベースに開発されるSUVになる
米国のEVメーカー、テスラのイーロン・マスクCEOは5月24日、現在開発を進めている新型EV、『モデルY』のデビュー時期を明らかにした。

モデルYは、『ロードスター』、『モデルS』、『モデルX』、『モデル3』に続くテスラのEV。モデル3の下に位置するコンパクトな電動SUVになる。

また、モデルYはモデル3の車台をベースに開発される。小型EVセダンのモデル3は、多くの受注を抱える人気車となっており、モデル3のSUV版ともいえるモデルYの投入により、さらなる販売増を目指す。

テスラのイーロン・マスクCEOは5月24日、「モデルYのデビュー時期は、2018年内から2019年の半ばにかけてになる」と公表。さらに同CEOは、「2019年3月15日か」と、モデルYの具体的なデビュー予定日を示唆している。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス