BASF、GM社のサプライヤーオブザイヤーを受賞 13回目

BASF、GMのサプライヤーオブザイヤーを受賞
独BASFは、米ゼネラルモーターズ社(GM)の「2017年 サプライヤー・オブ・ザ・イヤー」に選出されたことを発表した。

サプライヤー・オブ・ザ・イヤーは、品質、サービス、イノベーション、価格の基準を満たし、優れたパフォーマンスを達成したサプライヤーに贈られるもの。BASFが受賞するのは2002年以降、今回が13回目となる。

同賞は、自動車用部品、サプライチェーン、物流、カスタマーケアおよびアフターセールス、間接的サービスの分野にて、GMに製品やサービスを提供している企業の中から受賞者が選ばれる。

BASFのコーティングス事業本部は、幅広いカラーソリューションと最新の塗装プロセスによって、GMの生産性および環境パフォーマンスの向上に貢献。BASFはGMに時間とリソースの削減につながる統合型塗装プロセスを提供し、電着塗料「CathoGuard 800」を北米にある同社の大多数の工場に供給している。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス