BMWがワイヤレス充電システムを開発、発売…日本にも導入予定

BMWの新開発ワイヤレス充電システム
BMWグループは5月28日、自動車メーカーとして世界初の高電圧バッテリーのインダクティブ充電用システムの販売を開始した、と発表した。

BMWグループは、電動パワートレインモデルの高電圧バッテリーの充電用として、革新的で快適なソリューションを開発。「BMWワイヤレス充電」は、外部電源から車両バッテリーへ、ワイヤレスでのエネルギー伝達を可能にする。

このシステムは、ガレージや屋外の地面に設置されたインダクティブ充電ステーションの「GroundPad」と、車両フロア下に取り付けられたコンポーネント「CarPad」で構成。無接触式のエネルギー伝達は電磁界を介して行われ、車両をGroundPadの上に駐車することで、充電が開始される。

このBMWワイヤレス充電は、まずはドイツ本国向けのBMW『5シリーズ』のプラグインハイブリッド車(PHV)、「530e iPerformance」グレードに設定。ドイツに続いて、英国、米国、日本、中国の各市場に導入する、としている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス