トーヨータイヤ、エアレスコンセプトタイヤを欧州で初めて展示へ…ケルン国際タイヤ専門見本市

トーヨータイヤ ブースイメージ
東洋ゴムの欧州におけるタイヤ販売統括子会社トーヨータイヤ ヨーロッパは、5月29日からの4日間、ドイツ・ケルンで開催される世界最大級のタイヤ国際見本市「ザ タイヤ ケルン(ケルン国際タイヤ専門見本市)」に出展する。

ザ タイヤ ケルンは、昨年まで「ライフェンメッセ」の通称でエッセンで隔年開催されていたタイヤ国際見本市。欧州各国をはじめ、世界各地から多数のタイヤ業界関係者の来場が見込まれている。

今回のトーヨータイヤブースでは、同社が研究を進めている空気充填不要の近未来型エアレスコンセプトタイヤ「noair(ノアイア)」を欧州で初展示し、高い潜在的技術力を来場者に訴求する。

このほか、グローバルフラッグシップタイヤブランド「PROXES」シリーズから、プレミアムSUV用スポーツタイヤの新製品「PROXES スポーツ SUV」を展示。さらに、豊富なサイズラインナップを持つピックアップトラック/SUV用タイヤ「オープンカントリー」シリーズ、商用車用タイヤカテゴリーの新商品など、欧州市場におけるトーヨータイヤの商品ラインナップを展示する。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス