日産、リチウムイオン補助バッテリー搭載の救急車を出展予定…東京国際消防防災展

高規格準拠救急車「パラメディック リチウムイオン補助バッテリー搭載車」
日産自動車は、5月31日から6月3日に東京ビッグサイトで開催される「東京国際消防防災展2018」に、高規格準拠救急車「パラメディック」リチウムイオン補助バッテリー搭載車を参考出品する。

パラメディックは、搬送途中での高度な救急措置を可能とするためのゆとりの室内空間と、機能的なレイアウトを兼ね備えた高規格準拠救急車。今回参考出品するパラメディック リチウムイオン補助バッテリー搭載車は、電気自動車『リーフ』で培ったEV技術を活用した、1.6kWhのリチウムイオン補助バッテリーを搭載。従来使用できなかった、消費電力の高い電気機器が車内で利用可能となる。また、停車時には、アイドリング中のエンジン回転数を抑制するため、低燃費、低騒音を実現する。

東京国際消防防災展は、消防防災に関する国内最大級の展示会。災害時の防災知識や防災対策を広く紹介することを目的として、5年に1度開催され、さまざまな展示や催物で、子どもから大人まで楽しく遊びながら学ぶことができる。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス