パブリックビューイング、MEGA WEBとトレッサ横浜で開催決定…ルマン24時間

TOYOTA TS050 BYBRID
富士スピードウェイは、ル・マン24時間レースのパブリックビューイングを6月16日(土)・17日(日)にMEGA WEB(東京・お台場)で、17日にはトレッサ横浜(横浜市港北区)でも実施する。

86回目を迎えるル・マン24時間レースは、16日15時(日本時間22時)にスタートし、24時間先のゴールを目指す。MEGA WEBでは、決勝レーススタート直後の先頭争いや、ゴールに向かう終盤、表彰式などをライブ放映するほか、「TOYOTA TS050 HYBRID」を展示。ゲストには、数々の24時間レースへの参戦経験を持つ木下隆之氏に加え、土曜日にはモータースポーツジャーナリストの梅原康之氏、日曜日にはJ SPORTSレース中継で解説を務める福山英朗氏と、2017年ル・マン24時間レースに参戦した国本雄資選手が登場するほか、FSWイメージガールクレインズも両日応援に駆けつける。

また、各日先着180名にTOYOTA GAZOO Racingグッズをプレゼント。さらに「世界耐久選手権 第4戦 富士6時間耐久レース」の前売観戦チケットをイベント限定特別価格で販売するほか、WECグッズなどが当たる抽選会(17日のみ)を行う。

トレッサ横浜では、北棟2階リヨン広場でル・マン24時間レースをライブ放映。スペシャルゲストには、1990年日産ワークスドライバーとしてル・マン24時間レースに参戦し、2000年にLM-GTクラスで優勝した福山英朗氏が登場、クレインズとのトークショーを行う。リヨン広場には、1992年のル・マン24時間レースに参戦したTOYOTA TS010を展示。また、TOYOTA GAZOO Racingグッズを先着100名にプレゼントする。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス