もてぎ2&4レース、6月23日より前売りチケット発売 Enjoy Hondaも同時開催

全日本ロードレース選手権の第3戦JSB1000(5月13日、オートポリス)
ツインリンクもてぎは、「ツインリンクもてぎ2&4レース」を8月18日・19日に開催。前売チケットについて6月23日より公式サイト、各プレイガイドなどで販売を開始する。

もてぎ2&4レースでは、全日本スーパーフォーミュラ選手権 第5戦および全日本ロードレース選手権シリーズ 第6戦(JSB1000)、四輪・二輪の国内トップカテゴリーレースを開催する。

今シーズンのスーパーフォーミュラは、全戦で2種類のスリックタイヤが用意され、決勝レースではその両方を使用しなければならないルールとなった。昨年唯一このルールが適用されたツインリンクもてぎロードコースではこれまでにないオーバーテイク合戦が展開された。今年は蓄積されたノウハウを活かした戦略により、昨年以上に迫力あるオーバーテイクシーンが期待できそうだ。

全日本ロードレース選手権は、毎年新型マシンが投入されている国内最高峰クラス「JSB1000」を開催。このカテゴリーは鈴鹿8耐と基本構成を共通にしていることもあり、毎年、各マシンはチームの手により7月末に向けて急速に進化を遂げることが通例だ。鈴鹿8耐直後に行われる第6戦ツインリンクもてぎではひとつの完成形を迎えたマシンが勢揃いすることになり、シーズン序盤とは比べ物にならない戦いが期待できる。

また両日は、ホンダの二輪・四輪・汎用製品を「見て、遊んで、体感する」ことを目的とした感謝イベント「Enjoy Honda 2018」を開催。冒険をテーマにするツインリンクもてぎの夏休みイベントとあわせ、大人から子どもまで楽しめる週末となる。

前売チケット(2日間通し・ゆうえんちパスポート1日付)は大人5000円、学割(高校生以上)2500円で6月17日より発売。中学生以下は保護者同伴に限り無料。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス