ネッツトヨタ神戸×カレコ、ヴェルファイア のカーシェア開始 新たな試乗機会創出

トヨタ・ヴェルファイア
ネッツトヨタ神戸と三井不動産リアルティは、試乗を目的としたトヨタ『ヴェルファイア』のカーシェアリングサービスを6月15日より開始したと発表した。

三井不動産リアルティが提供するカーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」が実施した会員向けアンケートでは、マイカーを所有していない会員のうち約30%が「カーシェアリングを利用後にマイカーの購入を考えるようになった」と回答。カーシェアリングは、興味のあるクルマを自由に使用できることに加えて、自宅駐車場や高速道路など、実際の利用シーンに合わせた試乗ができるため、購入後のイメージがしやすく、安心してクルマを購入できるようだ。

今回の提携では、ネッツトヨタ神戸が販売するヴェルファイアを、同社の販売店舗・ネッツテラス甲南に隣接する「リパーク神戸本庄町3丁目ステーション」に設置。カーシェアリング車両として運用し、来店以外の新たな試乗機会を創出する。ネッツトヨタ神戸は、車両の提供とメンテナンスを担当し、三井不動産リアルティは駐車スペースやカーシェアリングシステムの提供を行う。まずは同ステーションへのヴェルファイア導入を皮切りに、今後の利用動向を見ながら他の販売店舗への展開も検討する計画だ。

車両の利用は、三井不動産リアルティが提供するカーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」の会員であれば誰でも可能。また、ヴェルファイア購入を検討している人がより気軽に試乗できるよう、6月15日から7月13日までに利用を開始した場合、通常の時間料金から20%割引する。期間限定料金は6時間パック5440円、12時間パック6400円など。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス