横浜ゴム、中国でアルミホイールの模倣品の排除に成功

横浜ゴムのアルミホイール「ADVANレーシングGT プレミアムバージョン」(参考画像)
横浜ゴムは、中国で同社製アルミホイールの模倣品排除に成功したと発表した。

同社は、中国の広東省佛山市と広州市で、正規販売ルート以外のインターネット通信販売(ECサイト)や販売店舗で同社製スポーツ系アルミホイール「アドバン・レーシング」の模倣品を販売している業者の情報を佛山市公安局に提供、摘発の申し立てを行った。

佛山市公安局は、申し立てを受けて2017年10月25日に900枚超のアルミホイール模倣品を押収。その後、2018年3月29日、広東省佛山市南海区人民法院が模倣品販売業者に対して懲役刑や罰金を命じる判決を下し、確定した。

同社は2014年にも中国で同社製アルミホイールの模倣品排除に成功している。今後も国内外で、模倣品を製造・販売に行為に対して断固たる姿勢で臨むとしている。

(レスポンス レスポンス編集部)

[提供元:レスポンス]レスポンス