メルセデスベンツ Sクラスカブリオレ 新型…44年ぶり復活[詳細画像]

メルセデスベンツSクラスカブリオレ新型
メルセデス・ベンツ日本は20日、新型メルセデスベンツ『Sクラスカブリオレ』を発売した。Sクラスカブリオレは、「Sクラスクーペ」をベースに開発され、2016年に「W111型」以来44年ぶりに復活した、ラグジュアリー4シーターオープンモデルだ。

2018年には、安全性と快適性、効率性を高次元で融合する「インテリジェントドライブ」が進化し、クルマが通信機能を持ち利便性を向上させる「Mercedes me connect(メルセデスミーコネクト)」を導入した。さらに新開発のパワートレインを導入、リアコンビネーションランプに有機ELを採用した。

メーカー予定小売価格(消費税込み車両本体価格)は2175万~3470万。

(レスポンス 高木啓)

[提供元:レスポンス]レスポンス