アルピーヌ A110 新型、発売記念限定モデル50台を日本導入 790万円

アルピーヌA110新型
アルピーヌ・ジャポンは、復活を果たしたアルピーヌの新型ミッドシップスポーツ『A110』の発売記念限定モデル「プルミエール・エディション」を50台限定で日本に導入(世界限定1955台)、6月22日より購入申込みの受付を開始した。

新型アルピーヌA110は、全長4178mm×全幅1798mm×全高1252mm、ホイールベース2419mmのコンパクトで俊敏なミッドシップスポーツカー。アルミ製のプラットフォームとアンダーボディを採用し、1110kg(限定車専用の特別装備23kgを含む)という軽さを実現している。

ルノー日産アライアンスが開発した1.8リットル直列4気筒ガソリンターボは、アルピーヌとルノースポールのエンジニアが、エアインテークやターボチャージャーなどをチューン。最大出力252ps、最大トルク320Nmで後輪を駆動する。軽量なボディと相まって、パワーウエイトレシオは4.4kg/ps。ゲトラグ製の7速DCTとの組み合わせで、0-100km/h加速4.5秒以内という卓越した性能を発揮する。

足回りには、乗り心地とハンドリング性能を高めるダブルウィッシュボーンサスペンションを前後に採用。コーナリング中に車体がロールした際、タイヤの接地面をフラットなまま保ち、グリップ力を高い状態で維持する。さらにブレンボのオールアルミニウムモノブロックブレーキキャリパーを採用。リアブレーキには世界初めてパーキングブレーキアクチュエーターを内蔵する。

エクステリアデザインは、オリジナル「A110ベルリネット」のサイズやプロポーションといった要素に取り込むことで、アルピーヌらしさを継承しつつ、4つの独立したフルLEDヘッドランプやシーケンシャルウィンカー付リアLEDランプが現代的な印象を付与。インテリアでは、サベルト製軽量スポーツシートのほか、天然皮革やアルミ、カーボンファイバーといった最高品質の素材が惜しみなく使われている。

価格は790万円。購入申込みの受付は7月10日まで。申込みが50人を超えた場合は、フランス大使館で大使立会いのもと抽選を行う。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス