ブリヂストン「REGNO」がトヨタ クラウン 新型に新車装着

ブリヂストンREGNO GR001。ホイールは新型クラウン装着品とは異なる。
ブリヂストンは、トヨタ自動車が6月26日に発売した新型『クラウン』の18インチ新車装着用タイヤとして「REGNO」(レグノ)を納入する。新型クラウンには『REGNO GR001』(タイヤサイズ:225/45R18 91W)が装着される。

REGNO GR001は、新型クラウンのキーワードである「意のままのコントロール性能」を実現するために、トレッドコンパウンドなどをREGNO GR001専用に開発したという。新型クラウンの開発目標である優れた操縦安定性や高い静粛性、上質な乗り心地の実現に貢献する。

REGNOシリーズは、静粛性や乗り心地のみならず、直進安定性能やドライ性能、ウェット性能など、タイヤに求められる多様な性能を高次元でバランスさせようとした、ブリヂストンのプレミアムブランド商品だ。REGNO GR001は、トヨタが6月22日に発売した新型『センチュリー』の新車装着用タイヤにも採用された。

(レスポンス 高木啓)

[提供元:レスポンス]レスポンス