スバル フォレスター 新型…Advance に e-BOXER 採用[詳細画像]

新型スバル・フォレスターAdvance
SUBARU(スバル)は6月20日、新型『フォレスター』を発表した。2.0リットル水平対向4気筒DOHC直噴エンジンと電動技術とを組み合わせた「e-BOXER」を採用した「Advance」仕様は、9月14日に発売される。

「e-BOXER」とは、スバルらしい走りの愉しさに加え、環境にも配慮した水平対向エンジン+電動技術の総称だ。スバルでは、同社初となる乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」など新たな価値を加えることで、新型フォレスターの機能・性能を磨き上げたという。新型フォレスターの駆動はAWD(四輪駆動)、変速機はリニアトロニック。

新型フォレスターの先行予約台数は、5月18日から6月18日までに4119台に達し、グレード別では、ドライバーモニタリングシステムとe-BOXERを搭載するAdvanceが、全体の約4割と最も多くの予約数だったという。フォレスターAdvanceの価格は309万9600円(消費税込)。

新型フォレスターにはAdvanceのほか、2.5リットル水平対向4気筒DOHC直噴エンジンを搭載した「Premium」「Touring」「X-BREAK」の3仕様も設定され、消費税込価格は291万6000~302万4000円。これらは7月19日に発売される。

(レスポンス 高木啓)

[提供元:レスポンス]レスポンス