メルセデスベンツ GLE 次期型、インテリアのティザースケッチ

メルセデスベンツ GLE 次期型のインテリアのティザースケッチ
メルセデスベンツは7月5日、次期『GLE』のインテリアのティザースケッチを公開した。

現行GLEは2015年春、『Mクラス』の大幅改良モデルとして発表。メルセデスベンツはSUVに、順次新たなネーミング手法を導入。Mクラスは大幅改良を機に、GLEに車名を変更した。

GLEはMクラスに対して、フロントマスクを中心に大幅変更。グリルやヘッドライト、バンパーを変更し、『GLEクーペ』と共通イメージの表情に生まれ変わった。リアはテールランプが新デザイン。内装はステアリングホイールや、ダッシュボード中央のモニターが新しい。

メルセデスベンツは今回、次期GLEのインテリアスケッチを公開。ドライバー正面のメーター部分と、ダッシュボード中央のモニターを一体デザインとしたデジタルコクピットが採用されるのが見て取れる。

メルセデスベンツは、「次期GLEのインテリアは、メルセデスベンツの内装の流儀であるラグジュアリーエレガンスに、前衛的デザインのSUVインテリアが持つフォーマルな言語を組み合わせる」としている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス