スズキ ジムニー 新型、欧州市場に投入へ…1.5リットルのシエラ

スズキ・ジムニー新型 欧州仕様
スズキの欧州部門は7月5日、新型『ジムニー』を欧州市場に投入すると発表した。

欧州向けの新型ジムニーは、日本向けの新型『ジムニーシエラ』とほぼ共通仕様になる。新型の特徴は、新開発の1.5リットルエンジンの搭載。先代の1.3リットルエンジンを置き換える。

「K15B」と呼ばれる新開発の1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンは、最大出力102hp、最大トルク13.3kgmを発生。トランスミッションは5速MTまたは4速ATを組み合わせる。

新型では、ラダーフレーム、FRレイアウト、副変速機付パートタイム4WD、3リンクリジッドアクスル式サスペンションというジムニーの伝統を継承。ラダーフレームは新開発。Xメンバーと前後にクロスメンバーを追加したことにより、ねじり剛性を先代比でおよそ1.5倍に引き上げているという。

また、新型のボディサイズは、全長3480mm、全幅1645mm、全高1725mm、ホイールベース2250mm。最高速は5速MT車が145km/h、4速AT車が140km/h、としている。


(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス